目次

飛行中の早い旅客機を撮影する驚きの方法とは

1.飛行中の早い旅客機を撮影する驚きの方法とは
「正解者の中から1名様に、○○航空で行く△△の旅をペアでプレゼント」
テレビのクイズ番組の最後で、よくそんなナレーションとともに、番組を提供しているエアラインの旅客機映像がバックに映し出されます。上空を優雅に飛行しているあの映像は、どうやって撮影しているのでしょうか?

地上から超望遠レンズで撮っていると思っていたけれど、考えてみれば真横や、少し上の角度から機体を撮っている映像もある。
ということは、「あれはみんなCGによる合成だよ」そう訳知り顔で言った人がいました。

中にはたしかに、合成写真やCG映像を使っているケースもあるでしょう。しかし上空を飛行する旅客機の迫力ある映像は、もうずいぶん古くから使われていました。つまり、まだCGなどの技術がない時代にです。
テレビや映画で使われているそうした映像は、じつはほとんどが実写によるもの。撮影機材を搭載した別の小型飛行機を飛ばして撮影しています。

もちろん、誰にでも簡単にできることではありません。ある程度の高度で飛べて、なおかつ撮影対象となる旅客機の速度についていける性能がなければ、雲の上を優雅に浮かんでいるような映像を押さえるのは難しい。カメラマンが同じ距離・位置からカメラを回し続けられるよう、小型機を操るパイロットには特別なテクニックが必要です。また、エンジンから強烈な排気ガスを噴射している旅客機にはあまり近づきすぎると危険なため、ある程度離れたところから望遠レンズを使える専門技術がカメラマンにも要求されます。

以前、エアバスのオール2階建て巨人機A380のプロモーション映像を見たときには、感動しました。上空を4機のテスト機が編隊を組んで飛行している映像です。あの大きな機体が、等間隔の距離を保ちながら、まるで静止しているように空に浮かんでいる。
撮影する側も、その間隔をまったく変えずにコントロールできるテスト機のパイロットたちも、相当に高度なテクニックの持ち主だったのでしょう。圧巻でした。


2.航空写真集
搭乗中の旅客機
搭乗中の旅客機

旅客機作業中
旅客機作業中

青空と空港
青空と空港

羽田空港
羽田空港

電光掲示板
電光掲示板

航空ショー
航空ショー

到着ターミナル
到着ターミナル

紙ヒコーキ
紙ヒコーキ

空港作業員
空港作業員

到着中の旅客機
到着中の旅客機

飛行ルート
飛行ルート

滑走路
滑走路

離陸前の航空機
離陸

ヴァージン アトランティック航空
バージンアトランティック航空

日本航空背面
日本航空背面

フィンランド航空
フィンランド航空

エミレーツ航空
エミレーツ航空

全日空
全日空

エアアジア
エアアジア

大韓航空
大韓航空

タイムテーブル
タイムテーブル

福岡空港
福岡空港

雨の日のデルタ航空とシンガポール航空との共演
飛行機写真

デルタ航空に荷物を前後で搭載中
飛行機写真

雨の中走るVanillaエアー
飛行機写真

二台のデルタ航空
飛行機写真

キャセイパシフィック成田空港を飛び立つ瞬間
飛行機写真

アシアナカーゴのジャンボジェット機
飛行機写真

日本では見れないEasyJET
飛行機写真

ドラゴン航空
飛行機写真

格安航空世界大手のライアン航空
飛行機写真

出雲縁結び空港を離陸するJ-AIR
飛行機写真

真上を通るJAL
飛行機写真

この記事を見た人は、一緒にこんな記事も読んでいます!


ページのトップへ戻る