世界の航空機メーカー一覧表
飛行機

旅客用航空機の製造が本格的になった第二次世界大戦以降、そのほとんどがアメリカのメーカーの独占という状態が長く続いてきました。
続きを読む

滑走路の長さが発着能力になる
滑走路

国際空港に4000メートル級の滑走路が必要とされる。これだけあれば、ボーイング747ジャンボ機のような燃費の悪い機体でも、世界中へ飛べる。

続きを読む

日本の空港旅客利用数ランキング
空港

日本には空港がたくさんありますが、利用者数は全く違います。必ずしも都会の空港が利用者数が多いとは言えません。
続きを読む


難しい飛行機用語をまとめたリスト
辞書

難しい飛行機・航空用語を簡単にまとめたリストです。専門用語が多い航空関係の重要なワードをまとめてみました。活用してください。

続きを読む

旅客機の値段はエアラインごとに違う
お金

同じ機種でもエアラインごとに値段が異なる、あるいは同じエアラインの同じ機種でも、発注と引き渡しの時期によって相当値段が違ってくるのだ。

続きを読む

駐機場をエプロンと呼ぶ理由
エプロン

空港の駐機場のことを「エプロン」と呼ぶが、その語源をめぐってはいくつかの説がある。最有力なのは



続きを読む


空港で働く公務員の仕事まとめ
公務員

税関であったり入国審査官、航空管制官など英語や外国語がしゃべれる必要があったり、法律などの知識が必要な仕事が多いようです。
続きを読む

飛行機のエンジン
エンジン

航空エンジンといっても、軍用機と民間航空機ではずいぶん違う。
続きを読む

航空機事故が集中する魔の11分間
飛行機

「クリティカル・イレブン・ミニッツ」という航空業界の慣例用語の日本語訳が「魔の11分」です。
続きを読む

▼飛行機関連


航空ファン必見の航空・空港写真集
737-800フラップ&スポイラー02
空港や航空機などに関係がある写真を集めてみました。まだまだ追加作業中ですが、日々更新中です。写真集として是非ご覧ください。

詳細:航空・空港写真集









飛行機で客室乗務員と仲良くなれる座席やCA専門用語を解説
エコノミークラスで海外へ向かうロングフライトでは、座席の選び方によって快適度がまったく違ってくるものです。座席で人気が高いのは、各客室のセクションの最後部、非常口の横の座席で、「エグジット・ロウ」という。すぐ前に座席がないため、エコノミーでもゆったりと足を伸ばすことができる以外にもメリットがあります。

詳細:客室乗務員と仲良くなれる座席やCA専門用語



旅客機のファースト・ビジネス機内食は豪華だがエコノミーは…
旅客機のファースト・ビジネス機内食はますます豪華になっていますが、エコノミークラスは…ドラスティックな変革は訪れておらず、ファースト、ビジネスと差別化は、シートと共に機内食にますます顕著なようです。

詳細:機内食について



【保存版】航空業界の雑学や豆知識などの情報
飛行機航空業界の雑学や豆知識などの情報を提供しています。

往路と復路でフライト時間が違う理由や、客船と旅客機の深い関係など気になることを多数紹介しています…

まだこれから進化していく分野ですが、保存版で活用してください。

詳細:航空業界の雑学や豆知識などの情報



パイロット・機長の疑問に迫る!あのカバンやトイレはどうしてる
飛行機のパイロットは、人気のある憧れの職業である。そして誰でもなれるというわけではないことも注目されています。そのパイロットがいつも持ち歩いているものがあります。それはフライトバッグという黒いカバンである。いったい何が入っているのか気になりませんか?それ以外にも疑問を解決しています。

詳細:パイロット・機長の疑問に迫る!



国際貨物の空港ランキング|アジアの空港が上位独占の理由
貨物のランキングは旅客ランキングとまったく異なる空港がランクインしています!ランキングを見れば、アジアの空港が上位にランクインしていることが分かる結果となっています。旅客数では欧米の空港が上位なのですが、なぜ国際貨物ではアジアの空港が上位となるのでしょうか。

詳細:国際貨物の空港ランキング

世界初の航空機の定期便

世界初の定期便と言われているのは、1914年1月1日に開設された、米フロリダ州のタンパとセントピーターズバーグを結ぶ路線というのが定説です。運航会社は「St. Petersburg?Tampa Airboat Line」で、機材はトーマス・ベノワが設計した「Benoist XIV」という水上飛行機。飛行距離は21マイル(34km)で、飛行時間は23分だったそうです。 運賃は片道5ドルで、現在の価値では118ドル相当なので、1万3000円くらいでしょうか。パイロットと乗客が並んで座る形で、乗客数は1人。当初の3カ月で延べ1204人を運びましたが、4月いっぱいで運航を停止。機材は地元企業に売却されたようです。